身体の歪みを解放して、健康と理想のプロポーションを取り戻すサポートをします。

仙骨とは

仙骨とは

  それでは、さっきから出てくる仙骨とは、
  いったいどんな骨なんでしょうか。

  あまり聞きなれないと思いますが、実は、もっとも重要な
  骨なんですね。

   仙骨

  
  図のように、腰部のほぼ中心に、腰椎の最下部で、
  その一番下を尾骨といい、両側を腸骨に挟まれるように
  存在しています。左右対称に四対の仙骨孔が空いています。

仙骨の役割

  • 上半身を支える
  • 下半身への連結
  • 生命の維持
  • 精神の安定
      
    仙骨一点で、上半身を支え、仙腸関節を通って腸骨へと分散し、
    下半身の支えを受け止めています。
    いわば、上半身と下半身を連結する、蝶番のようなものです。

    言い換えれば、仙骨が無ければ、立っていることも歩くことも出来ないばかりでなく、生きていくことさえ不可能です。
    また、仙骨を破損してしまうと、精神的に何らかの変化をきたしてしまいます。
      
    このように仙骨は、生命の維持と精神の安定に、重要な役割を果たしています。


       詳しくは 鶴田 聡著 仙骨理論パート1 (たにぐち書店)で

         

a:9467 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional