身体の歪みを解放して、健康と理想のプロポーションを取り戻すサポートをします。

骨格の歪みの三大原因

骨格の歪みの三大原因

Point 1 寛骨の前倒し

  寛骨(一般には骨盤と言われている)の
  前方への傾斜が原因で、様々な症状が起こります。     

でっ尻 前倒し
                       

  • 猫背                
  • ぎっくり腰
  • 自律神経失調症  
  • 婦人科系疾患
  • 便秘
  • 喘息(気管支炎) 等

  一般に、「姿勢が良いね」って、言われる人ほど、
  寛骨の前傾を補うために、胸を起こしてバランスをとるため、
  反り腰になっている人が多いように見受けられます。

  このような体型では、プロポーションを悪くする
  ばかりでなく、後々、腰痛につながる可能性があります。

Point 2 股関節の転位と膝のネジれ

  臀部の深層筋の硬直により、股関節が転位して大腿部が
  外側へ向いてしまう。
  膝自体がネジれ状態となり、障害を起こします。

    O脚  

  • 膝関節症
  • むくみ
  • 冷え性 
  • O脚・X脚
  • 座骨神経痛
  • ヘルニア
  • リウマチ
  • 外反母趾      等

  膝がネジれてしまうと、脚を正面から見たとき、
  膝が離れてしまうのはもとより、
  本来ならば、見えるはずのない筋肉、例えば
  ふくらはぎ等が外側へ張り出して見えてしまい、
  脚線美を損ねてしまいますね。

  運動面でも、ネジれた膝では筋力が上手く伝わりません。
  水泳のバタ足など、運動の癖やフォームを改善したければ、
  膝のネジれを取ることが先決です。

Point 3 肩の巻き込みと肘のネジれ

   ポイント 1,2の影響で、上体が前倒しになり肩の突っ込み、
   腕の巻き込みが起こり、肘にもネジれが生じ、
   腕全体の故障につながってしまいます。

    
  肩の巻き込み

  • 肩コリ
  • 首コリ
  • 顔の歪み
  • 片頭痛
  • 背中痛
  • 神経痛
  • リウマチ       等

  
  肩が巻き込んでいるひとは、鎖骨が首輪のように丸くなり、
  首が肩に埋まっているように見えます。
  また、ネジれた肘で運動を重ねると、テニスエルボーのような
  障害にもつながりやすくなるでしょう。
 

このような体型、思い当たる方いませか。

 障害が起きてしまう前に、身体の歪みを改善することが重要です。

  • 病気になり難い身体になる
  • プロポーションが改善される
  • 運動能力が向上する

何より明るく、はつらつとしたアクティヴ・ライフを送る事ができますね。




a:5354 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional