身体の歪みを解放して、健康と理想のプロポーションを取り戻すサポートをします。

プロフィール TPA整体との出会い

プロフィール  

TPA整体との出会い

さて、ここで私の事を少し書かせていただきます。
子供のころから、スキーや器械体操など、競技会出場が目的で、
いろんなスポーツをやってきました。

初代チャンピオン

そして2000年の春、私はコンテストビルダーとして、華々しいデヴューを飾りました。
なんと、初戦で優勝してしまったんです。
人間、欲が有りますから、次のコンテストって、考えちゃいますよね。
3年間で、八つのコンテストに出場し、クラス別関東50kg級では、
初代チャンピオンになる事ができました。

さらに上を目指すため、コンテスト出場を休止して、
トレーニングに集中する事にしました。

そんな矢先、トレーニング中に、ローテータ・カフという
背中のインナーマッスルを痛めてしまったんです。
この筋肉は、小さいけれども、ビルダーとしては致命的な部位で、
身体を腕で支えるために使われる筋肉なので、トレーニングが一切
出来なくなってしまったんです。
選手生活を断念せざるを得ませんでした。

四年間、怪我と挫折の日々が続きました。
そんな私を、じっと見ている子供たちに、親として
何とか立ち直らなければと考えるようになったんです。

そして、学生時代やりたかったサーフィンを始めました。
ところが、もう四年も経っていて、日常生活には支障がなかったのに、
怪我が、まだ完治していない事に気付いたんです。

そんな時、職場の方から、TPA整体を紹介して頂きました。

初めて施療を受けた時は、臀部と鼠けい部を押され、
身体が軽くなり、大腿部の上りが良くなりました。

背中とは全く関係ないようですが、今にして思えば、
なるほどって感じです。解していく順番が有るんです。
今振り返ると、歪んだ骨格、ネジレた関節のままで、
ハードなトレーニングをしていたから怪我をしてしまったんですね。

私が、この整体を受けるのは、サーフィンの一部だと
思うようになりました。
そして、身体が元に戻っていくのつれて、私のように
好きなスポーツを諦めず、ずっと続けていってもらうために
お手伝いしたいと思うようになったんです。

2009年7月、TPA整体エステティックの資格を取得し、シャローム赤坂を開業しました。

そして2013年5月、アクティヴ・ライフと名称を変更し、
また新たな気持ちで皆様の健康を願い、
心と身体を癒せるフィジカル・セラピストで有りたいと、日々をおくっています。
          

a:3793 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional